絵本ですくすく

5歳から娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。現在6歳。

絵本日記

「アイ・アイ・アイスクリーム・ショー!」

『アイスよ アイスよ アイスさん きょうの わたしに ぴったりな アイスは なあに?』 アイスクリーム屋さんでメニューに迷う女のコ。 迷っていると、不思議なアイスクリームのショーへワープ! 司会のスプーンが、次々にアイスたちを紹介していきます。 色と…

「ぎょうざのひ」

『きょうだけは はやく かえるの。』 ずいぶん前にEテレの”テレビ絵本”で見てから、娘が大好きな絵本です。 これも借りるのは何度目か。 3人きょうだい力を合わせて手作り餃子をお手伝いするお話です。 よーくこねたら、それぞれ成型。 皮が破れてもご愛敬…

「これはのみのぴこ」

『これは のみの ぴこの すんでいる ねこの ごえもん … 』 Eテレの「テレビ絵本」で久しぶりに観たので借りました。 1年前にも一度借りて読んであげていたのですが、また新しい楽しみ方が出来た様子。 えー、深い含蓄を味わう絵本ではありません。 ページを…

「アニマルバスとパンやさん」

『おいしーい!ぼく、こんな おいしい パン、はじめて!』 アニマルバスシリーズらしいです。 パンダ柄のバス、ファンファンが活躍するお話です。 丘の上のとっても美味しいパン屋さんにたどり着いたファンファン。 きつねさんが作るそのパンの美味しさに感…

「だいぶつさま おまつりですよ」

『ほほう、にぎやかですなぁ』 今度はお祭りつながりで。 こっちは仏さまたちの、仏さまたちによる、仏さまたちのためのお祭りです。 釈尊わたあめに千手たこ焼き、頭が良くなるもんじゃ…ならぬもんじゅ焼き。 俗っぽすぎない?笑 仏さまたちが屋台を構える…

「むしたちのおまつり」

『きょうは むしたちの おまつりのひです。』 また、虫です。 たまたまなんですが…秋だからでしょうか。 虫たちの、虫たちによる、虫たちのためのおまつりが開かれます。 ストーリーというよりは、おまつりの様子を描いた絵本です。 でも、これが面白い。 葉…

「イモムシかいぎ」

『ソウデスナ ソウデスナ』 すっかり秋ですね。 秋にぴったりのほっこり絵本です。 早朝から始まる、イモムシたちの会議、”イモムシかいぎ”。 みんな葉っぱに議題を書きとめて集まります。 何を議題に挙げても、「ソウデスナ、ソウデスナ」と和やかに進行し…

「いきものとこや」

『どんな ヘアーに なるんでしょ?』 以前借りて面白かった「やきざかなののろい」を描いた塚本さんの絵本。 絵が濃ゆくてダイナミックな作家さんです。 ehondesukusuku.hatenablog.com 今回はいきものがヘアカットしてくれるという、ポップな内容。 カニや…

「ノラネコぐんだん そらをとぶ」

『ニャー たいへん、ねんりょう タンクが からっぽ だって!』 続きましてもノラネコぐんだん。これも私が好きなお話です。 今回はコマ割りが多いので、お話のボリュームも多めです。 というか、内容的にもかなり壮大で笑えます。 飛行機のかっこよさに惹か…

「めんのずかん」

『ごちゅうもんは おきまりですか?』 図書館おすすめの棚にあった絵本。 「おすしのずかん」、「パンのずかん」に続くシリーズです。 といっても実際に手に取るのはこれが初めて。 「パンのずかん」は何かのおススメで存在は知っていましたが、この本を読ん…

「ノラネコぐんだん パンこうじょう」

『それでは わたしたちは これで しつれいします ニャー ニャー』 引越し後、ようやくネット環境が整いました。 ずっと書きたかったシリーズを書き留めていきます! 大人気、ノラネコぐんだんシリーズです。 たぶんこれがシリーズ最初の絵本になるのかな?ほ…

「しんごうきょうだいのにちようび」

『アー タノシミ!』 これも何度か借りているお気に入り絵本。 歩行者信号機のあの赤と青の人型が、出番じゃないときは何をしているのが描かれたお話。 彼らは週イチでお休み。なぜなら歩行者天国の日があるから。指折り数えて楽しみにした日曜日は、意気揚…

「おならまんざい」

『どーもー、ラッキー こいた でてきた ですー。』 ちょっとお下品な(?)絵本。でも子供には絶対大ウケ間違いなしの絵本だと思います。ウチでもケタケタ笑いながら読んでました。 プッと出ちゃったオナラと少年が漫才し始める、絵本ならではの突拍子もない…

「りょうりをしてはいけないなべ」

『わらった はずみで りょうりが ジャバ~!』 ただでさえ風邪のひきやすい上に、ひと月に連続で3回も風邪をもらいうけるという災難に襲われたうちの娘。小児科の先生にも「休むヒマもないほど風邪ひくね~」と苦笑されました。せき込みすぎて、初めての嘔…

「としょかんへ いこう」

『としょかんって、どんな ところだろう?』 図書館へ行ったことのある子も、これから行く子も楽しんで読める絵本です。図書館がどういうところか、どんなルールやマナーが必要なのか、クイズや遊びを交えながら楽しく学べる絵本です。 入館料についてのクイ…

「ジャッキーのトマトづくり」

『だから どうか わたしの トマトを おまもりください。』 ミニトマトを栽培中の我が家にはうってつけの絵本だと思い、目に留まりました。そして、先日までマックのハッピーセットのおもちゃが、このくまのがっこうのクラフト工作でした。こちらも購入してち…

「100円たんけん」

『ものの ねうちって おもしろい。』 お買い物を通して、物価や金銭感覚について分かりやすく学べる絵本です。内容的にボリューミーですごく勉強になる絵本。金銭感覚に自信のない私のような大人は、きっとハッとさせられます。 コンビニで100円分のお菓子を…

「まないたに りょうりを あげないこと」

『い、いま!いま!いま!エビを!まないたが!』 シゲタサヤカさんのレストランシリーズ、まな板編です。 めっちゃ面白いです。1ページ目から引き込まれて笑ってしまいます。上記のセリフは、2ページ目のセリフ。まな板の盗み食いを目撃なんかしたら、そ…

「いま、なんさい?」

『わたしは いま なんさい でしょうか?』 言葉あそびが始まった子供に読んであげたい一冊です。5歳のお誕生日を迎えたゆきちゃんが、先生たちに自分の歳をクイズにして聞きまわります。でも、先生たちがそろいもそろってボケ倒します。 ”はくさい!” ”ちん…

「ランドセルがやってきた」

『もう、おにいさん なんだもんね。』 新しいピカピカのランドセルが届くお話です。まさにラン活(っていうらしいです)真っただ中の我が家にピッタリなお話。 ドラマティックなストーリーがあるわけではないのですが、ピカピカのランドセルを手にした子供の…

「どうぶつ しんちょうそくてい」

『ちょっと!ジャンプは しないでください。』 動物園の動物たちの身長測定のお話。いろんな動物が身長を測ります。 人間と一緒で動物たちも大きく見せたいものなのでしょうか。みんなこそっとズルをして…じゃないか、知恵をしぼってちょっとでも背を高く見…

「やきざかなののろい」

『きらわないでくれ~ ちゃんと たべてくれ~』 おどろおどろしい題名と表紙の絵本です。娘は、「これ恐いの…?」とおそるおそる手に取っていました。見た目の印象とは違い、怖くもなく面白いのでご安心を。 焼き魚が嫌いな少年が、食べたふりして焼き魚をぐ…

「いくらなんでもいくらくん」

『みごとじゃ!みごとじゃ!いくらのおすしどの!』 江戸時代っぽい昔風のお話です。”なんでもや”のおすしのいくらくんと、お殿様のお話。 不思議な方法でお殿様の要望を何でも叶えてくれる、いくらくん。半信半疑だったお殿様も次第にいくらくんにゾッコン…

「おいしいぼうし」

『じつは けさ このあたりで ぼうしを なくしてしまいまして…』 この作家さんを2冊借りたうちの、私がイチオシの一冊です。 表紙にあるように、透き通った茶色の何かをひろったおじいさんとおばあさん。ツヤツヤ、ぺとぺと、いい匂い。ぺろっとひと舐め…「…

「オニじゃないよ おにぎりだよ」

『にんげんども、さぞかし よろこぶだろうね!』 シゲタサヤカさんシリーズが続きますのでお付き合いを。 おにぎりが大好きな3人のオニのお話。まずいおにぎりを食べているらしいと勘違いし、人間たちにおいしいおにぎりを振る舞うことに。ところが人間はオ…

「コックの ぼうしは しっている」

『あたしゃ この めで みていたよ!』 親子で大好きな作家さんの絵本。「たべものやさん しりとりたいかい かいさいします」には今でもお世話になっています。 ehondesukusuku.hatenablog.com サボり癖のある、とんでもないウソつきコックさんのお話。失敗し…

「うさぎマンション」

『ようこそ うさぎマンションへ!』 娘がおそらく今までで一番大好きな絵本、「10かいだての おひめさまの おしろ」の作者の絵本を見つけました。この絵本を読んだことのある人には見覚えのあるうさぎ達がたくさんでてくるお話です。 ehondesukusuku.hatenab…

「うみのごちそうしろくま」

『そうぞうしただけで、よだれが でちゃう。』 ようやく花粉症が落ち着いてきました。この春娘も花粉症デビューを果たし、親子で鼻の苦しい春をすごしました。コロナも相まって、肩身の狭い鼻水生活…。治まって嬉しい!一応まだ洗濯物は外干ししてないけれど…

「わりばしワーリーもういいよ」

『もう いいよ!こんな みせ でてってやるよ!』 『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』の作者の絵本、この作者さんも親子で好きな作家さんです。 ehondesukusuku.hatenablog.com やる気マンマンの割り箸のワーリーが、自分を使ってくれる場所…

「ねこのでんきやスイッチオン」

『ただちに てんけん しゅうりに しゅつどうだ!』 ちょっと時季外れですが、クリスマスの季節のお話。 電気会社に勤めるとらねことうさんの休日。家族で過ごすせっかくの休日なのに、突然の雷による停電のため仕事場に向かいます。電気会社のネコたちが奮闘…