絵本ですくすく

5歳から娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。現在6歳。

「ノラネコぐんだん パンこうじょう」

f:id:ehondesukusuku:20210112164543j:plain

『それでは わたしたちは これで しつれいします ニャー ニャー』

 

引越し後、ようやくネット環境が整いました。

ずっと書きたかったシリーズを書き留めていきます!

 

大人気、ノラネコぐんだんシリーズです。

たぶんこれがシリーズ最初の絵本になるのかな?ほかにもコミックやグッズなど、幅広い展開をしている絵本シリーズです。

最初に手にしたのは3歳の頃だったと思いますが、今でも娘は大好きです。

まもなく6歳になる娘にはそろそろ物足りなさが出てきそうなもんですが、キャラクターの愛らしさと、毎回のお話の王道っぷりに安心して笑える、そんな絵本になっています。

親子で大好きでシリーズの絵本はすべて持っていますが、私はこの最初のパン工場のお話が一番好きです。2番目は『ノラネコぐんだんそらをとぶ』かな。

娘は『ノラネコぐんだんカレーライス』がお気に入り。

 

毎回トラブルを起こすノラネコぐんだんたちですが、初回の今作は夜中にパン工場に忍び込みます。

パンが食べたいなら作ればいいじゃない理論です。

その際の泥棒スタイルなほっかむり姿の愛らしさったらありません。

たくさん出てくるパンはどれも美味しそうで、どれが好みか子どもと話し合うのも楽しいです。

ちなみに、私のお気に入りのシーンは、巨大パンを切り分けて振る舞うところ。切り分け方もいろんな食べ方も、夢があって楽しめるページです。 

 

毎回毎回最後には全員正座をさせられ怒られますが、憎めない可愛らしいノラネコたち。ちなみにイタズラするだけでなく、他のお話では優しい一面を覗かせることもあります。

 

恒例の大爆発シーンでは、来るぞ…来るぞ…『ドッカーーーーン!!』が親子でハモることうけあいです。

こういう楽しみを共有できる1ページって幸せだなぁーと思いながら読んでいます。

 

シリーズの中でもこのお話が一番シンプルで分かりやすいので、入園前から楽しめる内容だと思います。

他のシリーズではもう少しだけお話が複雑なものもありますが、これはいたってシンプル。

みんな目が開いていないのに表情豊かに感じる絵も、たくさん出てくる効果的な擬音も、ノラネコぐんだんワールドの魅力が存分に楽しめるので、一度読んだらハマると思います。

 

 ちなみに家ではノラネコぐんだんの生地で作った巾着一式を幼稚園に持参しています。

うちではこの2種類の布で登園グッズを作りました。カワイイ…

 

オックス生地の中でも結構しっかりめの生地に感じました。

詳しくないけどオックスの中でも種類があるのかしら。

他の柄やキルティング生地もあるので、絵本バッグにしてもいいですね。

ノラネコぐんだん好きなお子さんは絶対喜びます!

 ↓イロチもカワイイ

 

このシリーズがあまりに好きすぎて、先日はまだまだ小さい姪っ子にミニ絵本セットをプレゼントしました。

小さいフィギュア付きのミニブック。めっちゃ可愛いです。

箱を立てると絵本の一部分になり、フィギュアを立たせれば絵本の世界のできあがり。

絵本は普通サイズのものと同じ内容が、ミニサイズになっています。大人の手のひらサイズ。持ち運びしやすくて、お出かけ用にいいかもしれません。

何よりプレゼントにはぴったりのセットです。他のお話バージョンもあります。 

 ↑フィギュア付きの厚みのある箱入り。絵本とは思えない厚さです。

 

 

もしご存じなければ一度読んで欲しい!ノラネコぐんだんシリーズでした。

 

「ノラネコぐんだん パンこうじょう」

工藤ノリコ