絵本ですくすく

5歳の娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。

「うさぎマンション」

f:id:ehondesukusuku:20210420115230j:plain

『ようこそ うさぎマンションへ!』

 

娘がおそらく今までで一番大好きな絵本、「10かいだての おひめさまの おしろ」の作者の絵本を見つけました。この絵本を読んだことのある人には見覚えのあるうさぎ達がたくさんでてくるお話です。 

ehondesukusuku.hatenablog.com

うさぎ達だけが住む、屋上つき5階建てのマンション。24の部屋でできています。このなかなかこ洒落た素敵なマンションに、うさぎの一家がお引越し。マンションのすべての部屋を、横からのぞき見するような絵本です。シルバニアファミリーのうさぎのみマンションバージョンとでもいいましょうか。それぞれの部屋の日常を、時間を追って見れるのが楽しいのですが、人間のように子育て中やお料理中のお部屋もあれば、中にはとんでもないペットや植物と一緒に住むうさぎも。音楽会をしてる部屋もあり、人間界では考えられないほど大らかな世界のよう。中でも絵を描くのが趣味のようなお部屋では、絵筆を持ったままウトウト…の結果に自分でびっくりして飛び上がっています。可愛らしい。

とにかく24部屋それぞれの1日が見れちゃう、お得感たっぷりの絵本になっています。そして部屋ごとの説明があるわけではないので、自分で自由に眺めることができます。どうやら住民の中には魔法使いもいるらしく、最後には素敵なサプライズでおもてなししてくれます。

本の最後には、おまけとして”探してみようコーナー”があり、ウォーリーを探せ的な楽しみ方もすることができます。

絵本として読むだけなら、ほっこりする内容をさらっと読むことができますが、24部屋の暮らしぶりが見れることもあって(+さがしてみようのコーナーも含め)、じっくり時間をかけて読むには最適な一冊です。読み終わった娘の第一声は、「この本面白かったー!」だそう。探したりするのが好きなお子さんはお気に召すかも。 

そういえば、先日書店で「10かいだての おひめさまの おしろ」の続編が発売されてました。今度は魔法使いのお話のよう。もちろん購入予定です。今から楽しみだー。

 

「うさぎマンション」

のはな はるか

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うさぎマンション [ のはな はるか ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/4/20時点)