絵本ですくすく

5歳の娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。

「ペンギンきょうだい バスのたび」

f:id:ehondesukusuku:20210225093537j:plain

『あっ、ペンちゃん ボタン おしちゃった!』

 

ペンギンきょうだいシリーズのバス編です。5歳半になる娘には幼いような気もしたのですが、本人が一番に選んできました。もちろん可愛らしくて私も大好きな絵本シリーズなんですが、大人の判断とは違うもんだなぁ。

今回はおばあちゃんちから帰ってくるバスの旅のお話です。 子どもはバスのボタンって押したくなりますよねぇ。たびたび押されるバスのボタンと、快く許してくれる運転手さん、そして大らかなお客さんたちの温かい世界。そしておねえちゃんのおねえちゃんっぷり。涙ぐましいほどお世話をしてくれます。こんなおねえちゃんがいたらパパママは助かるだろうなぁ。

今回もお食事がめちゃくちゃ美味しそうです。純白のふわふわな食パンに木の器に入ったアツアツシチュー。まきばのランチはヨダレものです。

 

「ペンギンきょうだい バスのたび」

工藤ノリコ

ehondesukusuku.hatenablog.com