絵本ですくすく

5歳の娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。

「やきざかなののろい」

f:id:ehondesukusuku:20210521145035p:plain

『きらわないでくれ~ ちゃんと たべてくれ~』

 

おどろおどろしい題名と表紙の絵本です。娘は、「これ恐いの…?」とおそるおそる手に取っていました。見た目の印象とは違い、怖くもなく面白いのでご安心を。

焼き魚が嫌いな少年が、食べたふりして焼き魚をぐちゃぐちゃにして残します。そこから焼き魚のストーキング開始。寝ても覚めても少年にまとわりつきます。ギョロ目の頭だけ形を保った、骨だけの焼き魚。これだけでもある意味恐怖ではありますが、ポップな絵のおかげで恐くは感じません。紆余曲折経て、最後には不思議と焼き魚大好きになるので、親としてはありがたい絵本です。

表紙は真っ黒なので恐そうですが、中身の絵はポップです。遠近法をがっつり使った焼き魚の躍動感が笑えます。めっちゃ飛びます。動きます。

小食&偏食の我が娘。お魚もあまり箸が進むメニューではありません。親としては何とか食べさせたい食材です。DHAとかなんとか…。お魚に限らず、食べ物の好き嫌いが始まったお子さん向けに、楽しく読める絵本です。娘は「これ、すごい面白いんだよ!怖くないから読んでみて!」とパパにおススメしてました。

 

「やきざかなののろい」

塚本やすし

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やきざかなの のろい (ポプラ社の絵本) [ 塚本やすし ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/5/19時点)