絵本ですくすく

5歳から娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。現在6歳。

「999ひきのきょうだいのおやすみなさい」

f:id:ehondesukusuku:20210224091018j:plain

『ことしこそ おきてて みんなで ゆきを みようって、やくそくしたじゃないか。』

 

999ひきシリーズです。なんだか最近カエルものに目がいって…気づいたら毎回カエルのお話を読んでいました。このシリーズは以前読んだ2冊が面白かったので、また借りてみました。

999ひきのきょうだいが毎回ピンチに力を合わせるお話です。999匹こそ描かれていませんが、たっくさんの小さなカエルがひしめき合うページは可愛いです。冬眠するギリギリまで我慢して今年こそ雪を見たい弟たちと、もうすでに眠い一番大きなお兄ちゃん。果たして雪はみれるのか…というお話です。

あとがきを見ると、作者方の様々な工夫が知れて面白いです。特に全員が冬眠するシーンでは一匹だけちょっと起きてる!これは知らなかったら見つけられなかった…。こういうのって子供の方が気づいたりするんですよね。

うちの娘もこのシリーズは大好きです。読み終わった後には絵を描いてました。このたくさんのカエルを描こうとする気力に感心しましたが。

4歳ころから十分理解できる絵本だと思います。シリーズはもっとあるらしいので、見つけたらまた借りようと思っています。

 

「999ひきのきょうだいのおやすみなさい」

文 木村研

絵 村上康成