絵本ですくすく

5歳の娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。

「コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本」

f:id:ehondesukusuku:20210224091706j:plain

『めの まえに ふたつの あやしい トンネルが…』

 

以前借りたこのシリーズにドはまりした娘が選びました。好きな道を自分で選んで読み進んでいくシリーズです。

どのみちに進んでも同じエンディングになる不思議な絵本ですが、今回は同じエンディングにならず、別々の道なのにお互いが交錯するパラレルワールドに突入するお話もあり、めっちゃ面白かったです。特に、コんガらガっちの体内をぐねぐね進むページが娘のお気に入り。タイトルの、どしんどしんちょこちょこも納得。よく考えつくなぁ。

指でたどりながら読み進めるだけなのですが、内容がボリューミーで前の作品より読み応えが倍増してました。最後の登場人物の紹介すら熟読してしまいます。

娘も大ハマりですが、小学生でも十分楽しめると思います。これ1冊で長い時間楽しめそう。

 

「コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本」

さく ユーフラテス

ehondesukusuku.hatenablog.com