絵本ですくすく

5歳の娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。

「おたすけこびとと おべんとう」

f:id:ehondesukusuku:20210216230726j:plain

『おひるまでに ちゃんと おとどけします』

 

子供が好きそうなとても夢のある絵本です。遠足に忘れてしまったお弁当を、依頼されたこびとたちが力を合わせて届けるミッションを遂行します。

こびとたちにとっては大きな大きなお弁当を、数々の乗り物に乗せて進みます。水の上なら船に乗せます。道がなければ開拓します。小さなこびとたちが力を合わせて働くこと働くこと。細かい絵の書き込みを眺めるだけでも楽しい絵本です。無事届けた後は、美味しく食べるのを見守るのも忘れません。あぁ…こんなこびとたちが我が家にもきてほしい。

親子で興奮したページは表紙をめくった裏でした。無数のお弁当だらけ!しかもそれぞれメニューが違う!これをみてるだけでも楽しいです。一番好みのお弁当はどれかな?と親子で選ぶのも楽しそうです。

この絵本はなんといっても夢があふれる絵の細かさが魅力です。そして文字がとっても少ない!その分、耳を傾けるエネルギーを絵を楽しむ方向へ存分に向けられます。早ければ2歳ころから楽しめそうですし、絵本に興味を示さなかった子のデビューにもいいかもしれません。働くクルマや乗り物が大好きな子へのプレゼントにもオススメの一冊だと思います。

 

「おたすけこびとと おべんとう」

なかがわ ちひろ 文

コヨセ・ジュンジ 絵