絵本ですくすく

5歳から娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。現在6歳。

「ちか100かいだてのいえ」

f:id:ehondesukusuku:20210120113050j:plain

『いえのいりぐちは みずうみの むこうの かざんのふもとよ。』

 

「100かいだてのいえ」シリーズの続編です。2冊欲張って借りていました。

今回はお風呂好きなクウちゃんがパーティーのお誘いを受けます。火山のふもとから潜入したその家は、またも10フロアごとに違う生き物が住んでいるお家です。セミやアリ、モグラなど、それぞれの生き物がそれぞれ”らしく”住んでいます。今回招待されたパーティーは、どうやら住人のバースデーパーティーのようです。

内容には無関係ですが、じっくりと読み進めていたら…見つけました。ダンゴムシのフロアで。たくさんのスノードームをしまう部屋でスノードームを磨くダンゴムシ。丸いものつながりってことかな。そしてその中の1つは、なんと前作の「100かいだてのいえ」を模したスノードームじゃありませんか。作者の遊びごころを見た感じがして個人的にクスッとしました。もしかしたらじっくりみるともっと面白い発見があるのかも!と思える細かさがこの本の魅力です。

 

また続編を借りることが親子の中で決定しました。(が、今のところ貸し出し中なのか見当たりません(泣。)

 

「ちか100かいだてのいえ」

いわいとしお

 

 

ehondesukusuku.hatenablog.com