絵本ですくすく

5歳から娘と毎日お気に入りの絵本探し。絵本の感想日記。現在6歳。

絵本日記

「こんぶのぶーさん」

『さっそく ふたりは まんざいの けいこを はじめました。』 実はこの本を借りるのは2回目です。図書館に通うようになってから、最初に好きになった作家さんの絵本です。他にも食べ物シリーズで何冊かあり、私はこの本と”さくらもちのさくらこさん”、”くし…

「どんぐりむらの だいくさん」

『ぼく、おおきくなったら だいくさんに なる!』 幼稚園にこのシリーズがあるとのことで、娘が選びました。可愛らしい見た目ですが、内容はボリュームたっぷりです。大工さんがあっちこっちで活躍するお話で、個人的にはステンドグラス調の遊具がとってもス…

「ちか100かいだてのいえ」

『いえのいりぐちは みずうみの むこうの かざんのふもとよ。』 「100かいだてのいえ」シリーズの続編です。2冊欲張って借りていました。 今回はお風呂好きなクウちゃんがパーティーのお誘いを受けます。火山のふもとから潜入したその家は、またも10フロア…

「どろぼうがっこう ぜんいんだつごく」

『くまさかせんせい だつごくって どんなもんですか。』 タイトルからして穏やかではないこの絵本も娘が手に取った絵本です。親としてはいささか不安を感じるチョイスセンスですが…。 作者のかこさとしさんといえば、あの「からすのパンやさん」の作者です。…

「かいぶつのとしょかん」

『ようこそ としょかんへ!』 これも娘がジャケ借り(?)した絵本です。とても絵がキレイ。色鉛筆のタッチで精緻に描かれており、森の木々や苔が鮮やかに描かれています。ジブリっぽいです。 森の深く、大きな木の中にある不思議な図書館のお話です。小鳥たち…

「へんしんトンネル」

『この トンネルを くぐると、なぜか へんしんしちゃうんです。』 Eテレのテレビアニメ「はなかっぱ」の作者ということで手に取った絵本です。言葉を繰り返しながらトンネルをくぐると、全く別のものに変身してでてきちゃう絵本です。カッパがくぐると…かっ…

「11ぴきのねこ」

『しょくん しずかに!われわれ 11ぴきは なかまなんだ。』 年季の入った絵本なのにネコの絵が可愛いなーと思って手に取った絵本です。 お腹いっぱい魚をたべることを夢見て、巨大魚の捕獲に乗り出す11ぴきのねこ達。やっとこさ捕獲成功するも、意外な結末が…

「100かいだてのいえ」

『ぼくは 100かいだての いえの てっぺんに すんでいます。』 この絵本は、書店でずっと気になっていたんです。横長の絵本はいろいろありますが、縦長の絵本って目を惹きますよね。シリーズものみたいだし、表紙からワクワク感がしてました。 そんなことをす…

「オムライス パーティー」

『さてさて、なにを つくろうかしら? そうだ!オムライスを つくりましょう!』 トマトのおすそわけに回ったら、わらしべ長者的にいろんな材料が集まったので美味しいオムライスができちゃいましたのお話です。どうぞどうぞの精神でほのぼのとした絵本です…

「たべものやさん しりとりたいかい かいさいします」

『ゆうしょうチームには,なんでもほしいものをプレゼント!!どうぞふるってごさんかください。』 今日も図書館へは行けなかったので手持ちの絵本をご紹介します。なかなか時間が取れない今日この頃。 この本も4歳頃に購入した絵本です。食べ物のお店屋さん…

「10かいだての おひめさまの おしろ」

『あなたを おしろの パーティーに ごしょうたいいたします。』 年末年始で図書館に行けずにいたので、手持ちの絵本からご紹介。娘が4歳の時に買った絵本ですが、今でもたぶん一番のお気に入りの本です。 パーティーの招待状をもらった女の子が、お城の1階…

「おまえ うまそうだな」

『ぼく おとうさんと ずっと いっしょに いるんだ!』 食料としてしか見ていなかったアンキロサウルスの赤ちゃんに、父親と勘違いして懐かれてしまったティラノサウルスが、戸惑いながらも徐々に愛着をもって育てていく物語です。内容を読んで、この本のタイ…

「みえるとかみえないとか」

『どんなひとにも、じぶんと おなじところは かならずあるとおもう』 「なつみはなんにでもなれる」などたくさんの絵本を手掛ける、人気の絵本作家さんですね。ウチでも「なつみはなんにでも―」と、「こねてのばして」を持っています。ポケ―っとした絵が今風…

「ヒメコひめとおしゃれひめ」

『こころの なかまで かわいくなると、みんな なかよしに なれるんだよ』 娘が自分で選んで借りた本です。自分で選んだだけあって、ドンピシャで好みの本でした。こういう、ドレス!プリンセス!おしゃれ!みたいなものが大好きなので、ウッキウキで読みまし…

「チキチキチキチキいそいでいそいで」

『あれ、いちにちが あまっちゃった!』 Eテレのテレビ絵本で取り上げられた際に、娘が「コレ借りてー!」と興味を持った絵本です。 古いネジまき時計の音につられて、みんなが急き立てられるように動き出しちゃうドタバタ劇です。家族から学校から町の人た…

「まいごのてがみ」

『ああ、ゆうびんを とどけるって なんて すてきな しごとだろう』 雨に濡れちゃってところどころ読めなくなってしまったハガキを、クマの郵便屋さんが宛先を探してまわるお話です。本のページに実際にハガキサイズのページが挿入されていて、楽しく読める作…